hasen's tech life

Twitter: @hasen

Djangoで SyntaxError: non-default argument follows default argument というエラーが出たので対応した.

# Djangoで SyntaxError: non-default argument follows default argument というエラーが出たので対応した. > SyntaxError: non-default argument follows default argument > 途中で引数にデフォルト値がついているものがあったので,削除.$ vi hoge.py …

Djangoで got an unexpected keyword argument 'pk' というエラーが出たので対応した.

# Djangoで got an unexpected keyword argument 'pk' というエラーが出たので対応した. > got an unexpected keyword argument 'pk' $ vi hoge.py -- def deta(request): ++ def data(request, pk)

Shenzhenでipa buildをするとエラーが出たので対応した.

# Shenzhenでipa buildをするとエラーが出たので対応した. $ ipa build > xcodebuild AnyStudio.xcworkspace > 11-12 14:38:25.515 xcodebuild[89662:4051767] WARNING: Failed to load plugin at path: "/PATH/TO/Application Support/Developer/Shared/Xc…

React Nativeでエラーが出たので対応した.

# React Nativeでエラーが出たので対応した. $ react-native run-ios > Latest react-native app doesn't work ":CFBundleIdentifier", Does Not Exist # NodeJSをv8.8.1にアップデート. $ nodebrew install-binary v8.8.1 $ nodebrew use v8.8.1 $ npm in…

Swiftでリソースが接続できなかったので対応した.

# Swiftでリソースが接続できなかったので対応した. > could not insert new outlet connection could not find any information for the class named # XCodeを再度開き直すと,エラーが表示されなくなった.

Djangoでレンダリング時にエラーが出たので,対応した.

# Djangoでレンダリング時にエラーが出たので,対応した. # 書き方が古かった.> render_to_response() got an unexpected keyword argument 'context_instance' $ vi /PATH/TO/views.py -- return render_to_response( -- 'hoge.html', -- dict(XXXX=XXXX,…

brew upgradeをしたらPHPのエラーが出たので対応した.

# brew upgradeをしたらPHPのエラーが出たので対応した. $ php -v PHP Warning: PHP Startup: Unable to load dynamic library '/usr/local/opt/php71-imagick/imagick.so' - dlopen(/usr/local/opt/php71-imagick/imagick.so, 9): Library not loaded: /us…

brew upgrade後にVimを使うとエラーになったので対応した.

# brew upgrade後にVimを使うとエラーになったので対応した. $ vi hoge> dyld: Library not loaded: /usr/local/opt/perl/lib/perl5/5.24.0/darwin-thread-multi-2level/CORE/libperl.dylib> Referenced from: /usr/local/bin/vim> Reason: image not found…

brew upgradeでエラーが出たので対応した.

# brew upgradeでエラーが出たので対応した.$ brew upgrade ==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles-portable/portable-ruby-2.3.3.leopard_64.bottle.1.tar.gz Already downloaded: /PATH/TO/Caches/Homebrew/portable-ruby-2.3.3.leopard_…

EC2にのせたLaravelアプリでcomposer installをしたら,メモリオーバしたので対応した.

# EC2にのせたLaravelアプリでcomposer installをしたら,メモリオーバしたので対応した. $ composer install ... (中略) ... > Illuminate\Foundation\ComposerScripts::postInstall > php artisan optimize > mmap() failed: [12] Cannot allocate memory…

ムームードメインでAWSのElastic IPを設定した.

# ムームードメインでAWSのElastic IPを設定した. ドメイン一覧 > ドメイン選択 ネームサーバ設定変更 > サービス > セットアップ カスタム設定 サブドメイン = '', 種別 = 'A', 内容 XX.XX.XXX.XX, 優先度 = '' > セットアップ情報変更

不要なライブラリを削除したらエラーが出たので対応.

# 不要なライブラリを削除したらエラーが出たので対応. $ composer update [Symfony\Component\Debug\Exception\FatalThrowableError] Class 'Laravel\Socialite\SocialiteServiceProvider' not found # 先にartisanコマンドではなく,手動でキャッシュファ…

Let's Encryptの証明書を更新をした.

# Let's Encryptの証明書を更新をした. $ sudo /usr/bin/certbot-auto renew $ sudo service httpd restart

HTTPSの環境で,wwwなしにURLを統一した.

# HTTPSの環境で,wwwなしにURLを統一した. $ vi public/.htaccess++ RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.XXXX\.com ++ RewriteRule ^(.*) https://XXXX.com/$1 [R=301,L]

MySQL5.7でmysqldumpを実行するとエラーが出たので対応した.

# MySQL5.7でmysqldumpを実行するとエラーが出たので対応した. $ mysqldump -u XXXX -p XXXX > ./XXXX > Enter password: > mysqldump: Couldn't execute 'SHOW VARIABLES LIKE 'gtid\_mode'': Table 'performance_schema.session_variables' doesn't exist…

X2サーバでLaravelのメール送信設定をした.

# X2サーバでLaravelのメール送信設定をした. $ vi .env ++ MAIL_DRIVER=smtp ++ MAIL_HOST=XXXX.xtwo.ne.jp (MX登録サーバ) ++ MAIL_PORT=587 (TLS使用時デフォルト587) ++ MAIL_USERNAME=XXXX@XXXX.com (登録メールアドレス) ++ MAIL_PASSWORD=XXXX (メー…

AWSでRPMがcurlで取得できなかったので確認した.

AWS

# AWSでRPMがcurlで取得できなかったので確認した. > curl: (7) Failed to connect to dev.mysql.com port 443: Connection timed out # NATの設定が間違っていた. # サブネットの残数で気づいた. # privateではなくpublicのサブネットに接続する.

エラーでElasticIPが削除できなかったためAWSに問い合わせた.

AWS

# エラーでElasticIPが削除できなかったためAWSに問い合わせた. # https://console.aws.amazon.com/support/home?region=ap-northeast-1#/case/create

Laravelがトレイリングスラッシュをデフォルトでリダイレクトしているので対応した.

# Laravelがトレイリングスラッシュをデフォルトでリダイレクトしているので対応した. # ローカルでは発生しなかったが,AWSに移すとPOSTにならずGETになるので調査した結果. -- < form action="/hoge/"++ < form action="/hoge"

AWSでEC2の時間を合わせる.

# AWSでEC2の時間を合わせる. $ sudo cp /etc/localtime /etc/localtime_bk $ sudo ln -sf /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime $ sudo vi /etc/sysconfig/clock -- ZONE="UTC" ++ ZONE="Asia/Tokyo" -- UTC=true ++ UTC=false

テストファイルを作成する.

# テストファイルを作成する. $ dd if=/dev/zero of=100m_file bs=100 count=100

ディレクトリ内のファイルの拡張子を変更する.

# ディレクトリ内のファイルの拡張子を変更する. # スクリプトを書こうと思ったら,renameという便利なコマンドがあった. $ brew install rename $ rename s/php/twig/g *.php

環境構築ざっくりメモ.

# 環境構築ざっくりメモ. $ sudo yum install -y git wget $ ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "hoge@test.com"# Bitbucketなどレポジトリにid_rsa.pubを登録 $ cd /PATH/TO/PROJECT_DIR $ git clone https.... ./ # DocumentRootを変更 (すぐ下の

AWSでprivateインスタンスにSSHすると,Too many authentication failures for ec2-userとなったので対応した.

# AWSでprivateインスタンスにSSHすると,Too many authentication failures for ec2-userとなったので対応した. $ ssh -o IdentitiesOnly=yes -i ./PATH/TO/HOGE.pem -l ec2-user XX.XX.X.XXX # ~/.ssh/configに設定してもいいかもしれない.

GitでremoteのBitbucketに接続される時にパスワードを聞かれないようにした.

Git

# GitでremoteのBitbucketに接続される時にパスワードを聞かれないようにした. # .git/configで設定しているURLをhttpsからgitプロトコルに変更した.

コンフリクトしたので,不要になったレポジトリを削除した.

# コンフリクトしたので,不要になったレポジトリを削除した. $ sudo rpm -ivh mysql-community-release-el7-5.noarch.rpm > error: Failed dependencies: > mysql-community-release conflicts with (installed) mysql57-community-release-el6-9.noarch $…

Received disconnect from port 22:2: Too many authentication failures forというエラーが出たので対応した.

# Received disconnect from port 22:2: Too many authentication failures forというエラーが出たので対応した. $ vi ~/.ssh/config # 以下リンクの設定を追加. # 参照: https://superuser.com/questions/187779/too-many-authentication-failures-for-us…

パスワードを小文字でと指定されたので対応した.

# パスワードを小文字でと指定されたので対応した. $ openssl rand -base64 30 |tr "[:upper:]" "[:lower:]"

Xcode(Command Line Tools)のバージョンを切り替える.

# Xcodeのバージョンを切り替える. $ sudo xcode-select -s /Applications/Xcode7.app/ # 確認 $ gcc --version

macOS SierraにPyCUDAをインストールした.

# macOS SierraにPyCUDAをインストールした. $ pyenv global 3.5.2 $ pyenv rehash # Cuda Toolkit # https://developer.nvidia.com/cuda-toolkit $ vi ~/.bashrc ## cuda ++ export PATH=/Developer/NVIDIA/CUDA-8.0/bin:$PATH ++ export CUDA_INC_DIR=/De…